パスタ家POPOのシュトーレン!

毎年恒例のシュトーレンが焼きあがっております。


ドイツでは、クリスマスイブの4週間前からイブまでの期間を「アドベント」と言うそうなのですが、このアドベントの間に少しずつシュトーレンを食べるのが、正統派ドイツ流だそうですよ。(^_^)

ですから普通のパンやケーキとはちがって、かなり日持ちがするのも特徴です。

またドライフルーツやナッツ以外にも、マジパンと呼ばれる、アーモンドと砂糖を挽いて練りあわせた甘い餡のような食感のお菓子が、中心部に入っています。

パスタ家POPOでは、このマジパンやドライフルーツも自家製で漬け込みシュトーレンを作っています。

日ごとにフルーツの風味などがパンへ移り、熟成が進んでいくシュトーレンを少しずつ味わいながらお楽しみください!(^o^)/

本日もパスタ家POPO 11:00よりOPENです。
よろしくお願いいたします。

パスタ家POPO 公式ホームページ

パスタ家POPO公式ホームページ パスタ家POPOのパスタソースはすべて手作りです。 バジルは種から畑で育て収穫し加工してソースを作り、ベーコンもハーブやスパイスに漬け込み燻製しています。 ぽぽ畑にて自家栽培した野菜や地元のこだわり食材を使い、一皿一皿心を込めてパスタを作ります。 パスタ同様ケーキも手作りで、「ポポのチーズケーキ」は2002年のオープン以来、毎日作り続けている一番人気のケーキです。

0コメント

  • 1000 / 1000